TP-Link カメラアプリ TP-Link TpCamera と TP-Link VIGI

 TP-Link (普联技术有限公司)が販売しているネットワークカメラは、国際版のTapo シリーズと中国国内版のIPCシリーズがありTapo シリーズの取説にはTP-Link TpCameraアプリが記載されていますが、新型のパノラマカメラや新機能に対応したTP-Link VIGIアプリも一部の機種で使用できます。
 両アプリ共にストアにもPlayにも登録されておりインストールが可能で少しGUIが異なる点を除けばとても良く似ていますがTP-Link TpCameraアプリは日本語に対応しておらず対応カメラならTP-Link VIGIアプリをお勧めします。
 カメラのライブ再生に若干のタイムラグがある事からTP-Linkのネットワークカメラはライブ配信式だと思われメーカー側のコントロールで突然特定機種はアクセス不可能になる可能性がありますから、両方インストールしておくか取説に記載されているアプリで運用した方が良いかと思われます。

 中国国内版のIPCシリーズは安価高性能で、ライブ配信型ではありますが世界シェアを持つ企業だけにライブ再生は安定しておりお勧めのネットワークカメラなのですが、中国国内版のIPCシリーズはロケーションロックがあり日本では運用できません、日本で運用できるのは国際版のTapo シリーズのみとなります、活用される方は少ないかと思いますがご参考程度に記事にします。

 ◆TP-Link tpCamera
 TP-Link TpCameraアプリは日本以外のTapo シリーズ推奨のカメラアプリで、日本販売のTapo シリーズではTP-Link Tapoが用意されています微妙に表示が違いますが基本操作は同じなのでTP-Link TpCameraの旧バージョンをローカライズした物なのでしょう。
 カメラの追加の画面にTapo C200の機種アイコンがなく別にどのモデルを選択してもQRコードを読み込ませたら自動で機種を選択するので意味が無かったり中国語と英語がランダムに表示されたりと途中でアップデートを放棄した印象を受けるアプリです。
 カメラが撮影した映像を一旦中国のサーバーにアップロードしてサーバーから適切な映像画質音質で再配信するライブ配信方式のカメラなので強力な配信サーバーが必要になる方式なのですがさすがTP-Linkだけあってライムラグはありますがライブ映像が停止したりコマ送りになる事は殆どありません。
 カメラ機種に依存しますがONVIF対応機種もあり機構的にはダイレクトアクセス方式も可能な様に思うのですが、TpCameraアプリでアクセスすると常にライブ配信方式が選択される様です、UPNPが有効でもファイアウォールやルーター設定、ネットワーク回線次第ではネットワークカメラ自体が使用不可能な事も多くなってきていますから、ライブ配信方式を選択しているのかも知れません。

TpCameraアプリを起動
TP-Link ID を入力
右上の+をタップ
カメラのアイコンをタップ
カメラの電源をON又は通電します。
有線か無線かを選択。
再度TP-Link ID を入力。
カメラの側面または底面に貼られているシールのQRコードを撮影。
以後は必要なボタンをタップします。
1分程度でカメラに最適な初期設定が行われます。
カメラのパスワードを入力します。
確定すると追加したカメラアイコンが作成されます。
ファームウェアアップデートなども行う事が可能ですが、ロケーションロックの機種はイントラネット内でしか使用できません。

◆TP-Link VIGI
 TP-Link VIGIは、完璧な日本語ローカライズが施されており英語が苦手な方でも問題はないでしょう、新方式や新機能にも対応しており途中放棄された感のあるTpCameraアプリの次アプリなのだろうと思います。
 解像度の高いスマホやタブレットなら問題ないのかもしれません、手持ちの機材では文字が隠れたりはみ出したりしています英語を中心に考えたレイアウトだけに仕方ありませんがもう少し日本語のチョイスを頑張って頂きたいです。
 

カメラの追加はTpCameraアプリをほぼ同じ。
大昔Panasonicカメラで有った「かくれンズ」と同等の機能「カメラタンバリング」機能が付いています。
TP-Link VIGIアプリでほぼ全機能を設定可能です。
TL-IPC44AN-4カメラではQRコードとTP-Link ID が紐づけできずイントラネット内でしか使用できないのが残念ですが、実用的に設計された良いアプリかと思います。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)