Arenti (Laxihub) Android/iOS アプリ設定方法

 Arentiは、Arenti Technology Co., Ltd.(睿盯科技  サブブランドはLaxihubラキシハブ)のネットワークカメラ、IOT、ネットワーク、スマートホーム機器に対応したアプリです。
 Arenti Technology Co., Ltd. は2017年にオランダで設立されたメーカーです、デザイン重視の社風らしく独自筐体を用いたネットワークカメラを多くラインナップしており、 DOME1というモデルはドイツiF Design Awardを受賞しています、iF Designは日本のグッドデザイン賞の様な物で商品の付加価値を上げるために使うのですが審査を受けるにはそれなりの金額が必要になります、日本企業ではヤマハ発動機やエプソン、パナソニックが受賞しており本来創業5年のスタートアップ企業ができる所業ではありません。
 「Arenti社の2020年の年間出荷台数は380万台」だそうで、恐らく大手企業かファンドがバックについているのでしょう。
 ただし日本では法人も広報代理店も置いていません、デザイン重視の場合広報戦略がカギを握るのに現状はAmazonで数モデルを直販している程度です、最近は「価格より性能よりデザイン!」というニッチユーザーのニッチニーズが高まり某メーカーの高額オーブントースターが売り上げを伸ばしていますから同ユーザーにArenti社の製品はマッチすると思うのですが、現状はその他の有象無象に埋もれている状態です。
 Arentiアプリは、ネットワークカメラとドアベル(インターフォン)の他に「家電製品の電源をON/OFFする」スマートプラグとスマート電球をスマホ・タブレットで操作するアプリになります、Amazon AlexaとGoogle Nest Hub(Google Assistant)のモニター付AIスピーカーに対応し音声操作(カメラのリアルタイム映像のみ)に対応しています。

①カメラに通電し動作するか確認します。
 カメラのパワーランプで通電している事を確認しバッテリー内蔵カメラの場合は初期設定前に充電しておきます、入手経路が良く分からないカメラやアウトレット品の場合はリセットボタンを押し工場出荷状態にします。

②Arenti をスマホにインストールします。
 GooglePayかAppStoreで 「Arenti」と検索しインストールして下さい。 もしトップ画面になった時は Arenti をタップします。
 ポリシー ダイアログが表示されたらに許可を与えます。 登録 をタップして新規アプリ アカウント作成します。 メールアドレスを入力して 次へ を タップします。

 任意のパスワードを入力 確認 をタップします。 ホーム(家)に画面に戻ります。  もしログイン画面に戻った場合は、先ほどのメールアドレスとパスワードを入力し ログイン をタップします。

 ③Arenti でカメラの新規登録
 ホーム画面で 追加 をタップしてデバイスを追加 をタップします。 カメラ をタップして購入したカメラのアイコンをタップします。(私はW1なのでバッテリーカメラ)

 カメラの状態を確認し画像の様に操作を行い 次へ をタップします。(カメラによりインフォメーションは異なります、LEDが点灯しない場合はリセットします)

 ネットワークの選択画面が表示されます。
 *重要*もし通常はタブレットを5GHzの11acで接続している場合(特にiPhone iPadや比較的新しいスマホ)やWifiが届いていない場合は初期設定に失敗します、Wifiが安定した状態の2.4GHzのSSIDを選択してください。
 wifi パスワード が正確に入力されているか確認します 入力ミスするとカメラをリセットして最初からやり直す事になりますので右の目アイコンをタップして正確に入力して 次へ をタップします。

 カメラに張り付いてるフィルムをはがして 次へ をタップします。

 カメラのレンズに向けてスマホ・タブレットの画面を撮影させます。(カメラにより異なりますが、成功するとポッポーやピッピーとカメラから音が鳴ります)
 カメラがArentiに追加されます、追加されたのが1台の時は自動でリアルタイム映像が表示されます。(ファームウェアが古いと自動でアップデートを即されます)

  カメラの追加が完了しました。 

⑤Amazon Alexaと連携する
 Amazon Alexaと連携します。(連携と言ってもAlexaアプリではカメラ映像は見えませんし画面のないEcho Dotでは意味が無いのでFire TVかAlexa Echo Showを持っている方のみの機能です。
 右下の セット タップします。 設定画面がら Amazon Echo をタップします。 下部の 次へ をタップします。 ブラウザが起動しAmazon へログインします。 Alexa スキル 画面に移行するので Arentiスキル をタップします。
 スキルを有効化する為に 有効化して使用する をタップします。 AlexaがArentiに接続できる様にArentiアプリのアプリログイン IDとパスワード、国を入力します。

 正確に入力して authorize をタップします。 成功するとローディングが始まります。 オサライズ が成功すると「正常にリンクされました。」と表示されます、完了できない場合は時間をおいて再度繰り返します。

 以上で、AlexaにArentiデバイス(この場合はカメラ)の追加が可能になりましたのでAlexaアプリに移動して デバイスを検出 タップします。(OSに異なりますが、通常はスマホ・タブレットにインストールしているAlexaアプリが自動起動されます) 追加したArentiカメラが検出されAlexaデバイスに組み込まれました、デバイスをセットアップ をタップします。  Alexaには、Arentiアプリで登録したカメラ名が継承されます。(AlexaアプリとArentiアプリで別々の名前にする事も可能です) カメラ名はAlexaで「アレクサ、〇〇〇〇を見せて」の〇〇〇の部分になるので長すぎると不便なのでなるべく短くて他と被らない方が良いかと思います。

 Arentiアプリ対応のカメラはデザイン重視で見た目が良くアプリの反応も良好でスマホ・タブレットのみでの運用なら悪くない選択かと思うのですが、AIなどのヒューマン検知や検知エリア設定など機能がやや貧弱でONVIFには対応しておらず専用NVRレコーダーも販売しておらずパソコン用の閲覧ソフトも提供されていないので本格的な防犯カメラシステムとして使用する事ができません、「見るのはスマホ・タブレットだけ」「カメラは1~2台まで」という方ならお勧めできるネットワークカメラと思います。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. sana より:

    お世話になります。このカメラを購入したものです。1つ質問があります。家族間でアプリを共有できないようですが、招待するような機能はありますか?よろしければアドバイスをお願いします。

    • oosaka-bouhan より:

      Arentiアプリを起動して下部の Me をタップ、シェア をタップ、 追加したカメラをタップすると動画がありますので再生して下さい、シェアの方法が解説されています。
      Arentiアプリのアカウントはスマホ・タブレット毎に新規作成する必要があります、後シェア共有ではセキュリティ権限が低くなっているので録画動画の再生など一部の機能が使用出来ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)