用語集

◆適当用語集です、いろいろ丸めてますので正確な情報はGoogleで◆

smtp:メール送信するためのプロトコル

DDNS:ダイレクトDNS ルーターが再起動毎にIPアドレスが変更されてしまう状態で外部ネットワークから自分のネットワークカメラを探し出すのは非常に困難です、そこでカメラ自身から今のIPアドレスを逐次申告して168.122.111.XXXというIPアドレスはhttp//www.XXXXというドメインなんですよ、という作業を行ってくれる有難いサーバーサービス。

ドメイン:例えは http://www.xxxxx.co.jp というURLがあったら xxxxx.co.jp という部分がドメイン、基本世界に一つしかない。

RJ45:LANケーブルの規格、先端が透明で内部に8本のケーブルが見える物、テレビアンテナみたいな物や太い釣り糸みたいな物があるが覚える必要はない。

無線LAN:wi-fi(ワイファイ)と言います、ケーブル無しで無線LANルーターに繋がります、IEEE 802.11b/g/nの2.4GHz帯とIEEE 802.11a/acの5GHz帯があり後者の方が早くて良いがネットワークカメラではまだ数台しか実装していない。

SSID:新しいパソコンなどを無線LAN接続する時に探すネットワーク名、表示されないようにする事もできる。

ポート開放:ルーターのポートを開放する事。
ホームページを表示する時、あなたのパソコンは見たいホームページが保存されているサーバーへポート番号80を使って「見たい」と送信します、FTPは21、メールは送信25と受信110という感じで、インターネットでする時したいは時にサーバーへ向けて割り当てられたポート番号が飛んでいきます、ですので一般向けルーターはこのポート番号を送信されても返信しない様に初期設定されています。

F値:カメラの絞り値 ネットワークカメラで操作できる機種はほぼ無い。

PTZ:モーターとギアでレンズ部分を、横180~356度、縦0~90度ぐらい動かせる機構、古くなるとプラギアが裂けたり割れたりする。

NVR:複数のネットワークカメラを一元で管理できる小型のコンピュータ。 複数のカメラを外部アクセスために多数のポート開放を行うとセキュリテイ的問題となる為にカメラを一元でコントロールし外部からのアクセスはこの一台で済ませる事が可能となります、またNVR自体の動画感知機能、メール配信機能、録画機能を組み合わせる事により、機能に劣るカメラを補助する事ができます。パソコンで同じ機能を行うソフトウェアがありCMSという。

赤外線LED:カメラには見えて人間には見えない光を出す光素子、暗視カメラとして売られている物は大体コレが付いている。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)