XMEye CMS 設定 FTP E-mailが送信できない時の対処編

 XMEye対応カメラのWifi搭載モデルをWifi接続で使っていて、映像は見えるがE-mail も FTPも送信できないと連絡を受けましたので対処法を記事にします。

対応カメラ:クリック
CMS関連記事:先に以下の記事をお読み下さい。
 CMS設定方法
 CMS動作検知&通知設定方法
 CMS FTPアプロード設定方法

CMSを起動しカメラをコネクトします。
カメラ画像

 動作検知機能はこの記事を参照に有効にして下さい。
設定したいカメラの映像が画面に映っている事を確認して、右下のボタン群からシステム設定ボタンをクリックします。(マウスの右ボタンをクリックして「システム設定」をクリックでもOK)

システム設定ダイアログを表示します。カメラ設定01

設定 ー>システム設定ー>サービス設定 画面を開きます。
Wifi をクリックします。
 IPアドレス:192.168.???.???
  IPアドレスをメモします。

設定 ー>システム設定ー>ネットワーク 画面を開きます。

 IPアドレス:
  IPアドレスに先ほどメモしたIPアドレス192.168.???.???の最後の???の数値を+1して入力しOKボタンをクリックして再起動します。

 不具合の原因はWifi搭載カメラは、WifiのIPアドレスと有線LANのIPアドレスの計2つのIPアドレスを持っており、E-mailやFTP送信は有線LANポートのIPアドレスを使っている所です、なので正常動作させるには親ルーターのIPアドレスのホスト内(IPアドレスの最後の192.168.???.2~255)を指定しないといけません、K1-360VRなどの初めから有線LANポートがないモデルでもこの原則で動いており、FTPアップロードの際はFTPサーバーに有線LANポートのIPアドレス名でフォルダが作られ、E-maiアドレスの Sender IP address:  欄にもIPアドレスが挿入されます。(CMSはどちらのIPアドレスでもアクセスできます)
 とは言っても全モデルではなく、有線無線LANでIPアドレスが1つのモデルや使っていない側がOFFになるモデルもあり、統一はされていない様です。
 Wifiコンバータでも接続した有線LAN機器のIPアドレスを出すモデルとWifiコンバータのIPアドレスに変換するモデルがありましたから、カメラに搭載したWifiモジュールの仕様なのでしょう。

 IPアドレスが2つあるという事はMACアドレス(ハードウェア物理アドレス)も2つある事になります、IPアドレスをルーター親機でDHCP固定割当したい場合のMACアドレスの調べ方は。
有線LANは設定 ー>システム設定ー>ネットワークでディバイス情報がMacアドレスです。WifiはDeivce Manageを使うか、一般のpingツールを使います。

 以上、私自身解決に数日要した問題で意外な盲点でした、メーカー違いでも同じような問題があるようなのでXMEye以外のカメラでも検証してみては如何でしょうか。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

6件のフィードバック

  1. Toshio Kawasome より:

    MODEL : IPC-DM05-10 という有線の安価なカメラを買いましたがEmailに動作検知で画像はとどくのですが
    giocitiesのFTPに画像がUPできないのです。TESTでは成功と出るのですが。。。
    カメラのアドレスは192.168.0.13になっています。
    FTP設定の中にリモート目録がありますが意味不明なのですけど、書き込みたいフォルダー名を書いてます。
    DDNSもつながらないのですがとりあえずFTPにアップできればと思ってます。
    (DYNDNSに余裕があるので使ってます)
    何か、参考になることがあれば、よろしくお願いします。

    • oosaka-bouhnan より:

       Yahoo!ジオシティーズヘルプ の FTP設定について(FFFTP) を参照して FFFTP で ジオシティーズのFTPサーバーにアクセスしてください。
      FFFTP 画面右側に表示されている リモートデレクトリ(例:/WEB/file)を カメラのFTP設定 リモート目録欄に入力します(必要ならFFFTPでデレクトリ(フォルダ)を作成します)。
      他に、カメラ設定 設定→アラーム設定→動体検知 の 有効 □ 下方にある □FTP の2つをチェックしているか必ず確認してください。
      FTPへのアップが成功すると 192.168.0.13(カメラのIPアドレス)_??????????(カメラのMacアドレス) というフォルダが出来上がりその直下に2017-11-?? 日付フォルダが出来てその中に画像ファイルが作成されると思います。

      FTPにアップするだけならDDNSは必要ではなくDDNSを使わない状態でもFTPへアップロード可能です、カメラ内蔵のDDNS機能はDDNSサービスが仕様変更すると使えなくなるので私はルーター内蔵のDDNS機能を使っています。
        NECならホームIPロケーション(http://www.aterm.jp/function/guide17/list-data/common/main/8600/m01_m72.html)
        TP-LinkならTP-LINK DDNS(http://www.tp-link.jp/faq-1367.html)
       IOやBuffaloにも同様の物があると思います。

  2. 川染 利夫 より:

    お返事ありがとうございます。
    書かれているとおりですね。
    http://ftp.geiocities.jpの場合は個人のルートのディレクトリが
    ありますが、この下のディレクトリ(フォルダ)からリモート目録に書きこんでます。
    もっとも、ルートディレクトリから書いても結果はおなじなのです。
    もちろん、FTPのチェックもメールの設定と同じようにいれてますので、なんとも不思議です。
    おそらく、何処かちょっとしたところを間違っているのかと思います。

    DDNSは、有料のDYNDNSを使っているので、こちらにしてます。
    現在、DDNSのドメイン名を入れると、ルーターの設定画面が
    出てくるのですが、ルーターからポートを通して画像が出てこない感じです。
    ポート番号を付加すると
    ページを表示できませんになります。

    ここに書かれていたように、ルーターのポート番号と有線専用カメラのポート番号がずれていたので
    同じにしたのですがダメでした。

    何台もカメラの設定をしているのですが、今回は強敵です。

    • 川染 利夫 より:

      原因が判明しました。
      ポート80を使って居るんですね。
      80も解放したらOKになりました。
      カメラに指定したポートだけを解放していました。
      DynDNSを通してライブが出るようによりました。
      ありがとうございました!! 感謝

      • oosaka-bouhnan より:

        おめでとうございます。
        ポートを解放した場合は、時々アクセスログを確認して不審な所からのアクセスが無いか確認して下さいね。

  3. 川染 利夫 より:

    カメラをのぞかれても、たいして影響はないかと思いますが
    何か問題発生の可能性がありますかね?

    FTPが、まだうまくいってません。
    もっとも、画像データの名前が固定できないので
    どっさり溜まるので困りますから、不要なんですけど
    出来る事が出来ないのはイヤですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)