NVRやカメラの録画データをCMSでダウンロードする方法

 被害に会ったり、思いがけない面白映像が撮れた時などNVR(Network Video Recorder)やカメラの録画データをファイルとして残したい場合やYoutubeなどに投稿する為に動画をパソコンで編集したい事もあると思いますので、特定時間帯の録画データをパソコンにダウンロードする方法を記事にします。
 AnySee、XMEyeアプリ対応のNVR(Network Video Recorder)のハードディスクやネットワークカメラのmicro-SDの記録メディアは一部の例外を除き特殊フォーマットになっておりパソコンに接続しても読み込む事が出来ません接続しても「フォーマットしますか」か「読み込めません」の表示となります、NVRやネットワークカメラは防犯機材でデジカメやデジカムの様にパソコンで簡単に読み込める汎用フォーマットで簡単に再生できたらセキュリティ的に問題ですし、安易に編集する事もできるので映像の証拠能力が無くなります、またハードウェアとして時間と録画データを紐づけし連続性を重視していますから記録メディア(ハードディスク・micro-SD)が取り外される事そのものを想定していません、一旦取り外した記録メディアは元通り動作する様に設計されておらず不用意に取り外した記録メディアは再利用不可能になる場合もあります。
 ですのでNVRやネットワークカメラに設置・接続した記録メディアは故障又は交換するまで取り外してはいけません、特定時間の録画データを取り出して保存する場合は記録メディアを取り外す物理的な方法でなくCMSソフトやAnySeeアプリを使いデジタル的な方法で取り出します。

AnySee(iCSee Pro)で録画データを取り出す方法:クリック
CMSでのカメラ設定方法:クリック
※カメラの初期設定・追加を完了させてからお読みください

①CMSソフトでカメラにアクセスします。
 正常に表示される事を確認。 CMSソフト右下欄の 録画再生 ボタンをクリック。 録画再生ダイアログ リモート再生タブを選び、デバイス:に保存したいカメラ名称を選択し、チャンネル:CAM1を選び、録画検索をクリックします。(ファイル名に録画日付時間などが付いていますのでそれらで識別して下さい) ファイル名が表示されたら、該当ファイル名を☑して、ダウンロードをクリックします。
 ファイルをダウンロードせず録画を再生するだけならファイル名を☑して 録画再生 ボタンをクリックします。 レコードタイプにH264を選択し(カメラによりH265も有)ブラウズボタンをクリック。 フォルダーの参照ダイアログが表示されるので、適切なフォルダーを選択しOKボタンをクリック OKボタンをクリック ダウンロードが開始されます、左下のバーで進捗状態が確認できます。 ダウンロードが完了すると、メッセージダイアログが表示されファイルが作成されます。 録画ファイルはダウンロードできましたが、このファイルはまだ特殊コーディックになっており一般的な動画プレイヤー(一部を除く)では再生できません。

動画コンバーターをダウンロードしますダウンロード
 ShiPinGeShiZhuanHuaGongJu.zipをダウンロードして解凍します。
 日本語版Windowsではフォルダー名が文字化けしておりインストールに支障が出るので文字化けフォルダー内のGeneral_VideoConver_V1.0.0.?.T.201?????.exeをディスクトップ他に移動又コピーします。
 General_VideoConver_V1.0.0.3.T.201?????.exe をクリックしてインストールします。 アイコンが作成されたらクリックして起動します。 OPENボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたNVR又カメラの録画データを選択 ファイル名を☑して Converボタンをクリック。 数秒でコンバートが完了して、先ほど選択したファイルxxxxx.H264のコンバート後ファイルxxxxx.aviが作成されます。 Windows標準のWindows Media Playerで再生が可能になります。 コンバートは数秒で終わる事から再エンコードは行わずヘッダ辺りを変更か追加しているだけだと思います、解析機能を内蔵した動画プレイヤーならコンバートを省略できるかもしれません。
 拡張子が.aviとなりますがエンコード形式はH.264でそのままYouTubeにアップロードする事が可能です、H.264が扱える動画編集ソフトなら読み込んで字幕を付けたりエフェクトを付けたり自由に編集する事ができます。

 一々コンバートするのが面倒な方(他のPCで再生できないのでファイルを提出する時はコンバートをお忘れなく)や再生するパソコンが固定されている場合は、Windows Media Playerで直接再生可能にするコーデックパックをWindowsシステムにインストールします。
 コーデックパックダウンロード

※ご注意
 NVRまたカメラの圧縮方式が H.264 以外(H.265など)に設定されている場合と下部の H264+:☑がチェックされていると、コンバートがエラーとなり完了できなかったり再生できないファイルが出来上がたりします。
 録画データーをパソコン再生可能な形式で保存、YoutubeなどSNSで利用を事をお考えの方は、必ず事前に H.264 を選択しH264+:☑のチェックを外してください。
(スマホアプリでダウンロードした物は正常に再生できたりしますが詳しくは不明です)

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    ShiPinGeShiZhuanHuaGongJu.zipから、ウイルスバスターがランサムウェアを検出するのですが、大丈夫でしょうか?

    • oosaka-bouhan より:

      eset internet securityの最新状態では、セキュリティ警告の類は表示されずインストール中も表示されないので、恐らく「文字化け」「内部で中国などを使っている」など怪しい構造箇所をセキュリティソフトの未知予測機能が誤って警告を出しているのだと思います、私の環境下では不具合なく動作しています。
       また最新型のNVRでは単体でUSBメモリーに動画をコピーできる機能が在ったりしますので、NVRの機能一覧画面を確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)