Andrid版 iCSeeProアプリ がインストールできない方へ

Android版iCSee Pro はAnySeeへ名称が変更されました。記事へ→
 2018年12月13日現在、Android版iCSee ProがGoogle Playからインストールできません。
 昨年もiCSeeからiCSee Proへ名称変更時にGoogle Playから消えていた時期があり近い内に再掲載されると思いますし、インストール済みのiCSeeProアプリに異常は発生しておらずカメラ映像もいつも通り表示できており問題はありませんXMeyeアプリでも問題は無い事からP2Pサーバーに異常が発生している訳でも無く配信が停止されているだけの状態です。
 ただし、運悪く今iCSeeアプリ対応カメラを新規購入して「Androidスマホ・タブレットしか所持していない」方はカメラの初期設定が一切行えないつまり使えない状態になってしまいますから、iCSeeアプリをAPKファイルから直接スマホ・タブレットへインストールする方法を記事にします。

 ①ダウンロード提供は終了しました、後継アプリ AnySee をGoogle Playよりインストールしてください。
(パスワードは当店で新規に購入された方のみお知らせし致します)

 ②Android スマホ・タブレットのファイル操作アプリで先ほどダウンロードしたファイル「iCSeexxxxxx.apk」(xxxxの部分はバックアップソフトやバージョンにより異なる)をタップします。(画像はファイルマネージャー+と言うAndroidアプリです) ③タップすると「インストールはブロックされました」のダイアログが表示された場合は「設定」の文字をタップします。(表示されない方はそのままインストールして下さい) ④ロックとセキュリティ画面に移行します、下方に「提供不明のアプリ」の項目がありますので右側のスライドスイッチ又はチェックボックスをONにします。 ONにするとインストールが開始される物はそのままインストール、以外は②を再度行って下さい。(機種やAndroidのバージョンにより文字その他の違いがあります) ⑤インストールが完了したら、設定アイコンから「ロックとセキュリティ」をクリックして先ほどONにした「提供不明のアプリ」をOFFにします。
 以上で完了です。
 提供するiCSeeProアプリのapkファイルは当店スマートフォンで使っている物をバックアップした最新版です、ウイルスチェックも行っており問題は無いハズですがもし異常があればご連絡下さい。
 直接インストールしたアプリもGoogl PlayにiCSee Proが再掲載されたら通常のAndroidアプリと同じく自動又手動にてバージョンアップできますのでご安心下さい。

 iCSeeからiCSeeProへ変更され時も予告もなくイキナリでびっくりしました、 iTunes と違いGoogl Playはアプリ登録者が配信をOFFにしたら直ちに配信が停止かつ存在自体が消える仕様なのでしょう。
 インストール済みiCSee アプリの動作に支障はなくカメラの運営には影響していないのが幸いですが、他アプリカメラと比べそれなりに割高なんですから急に配信を停止されのは正直困ります「XMeyeアプリがあるからiCSeeアプリを消しても良いじゃない」という事でしょうかiCSeeの中国本国アプリ「雄迈看看」も配信停止しておりもしかしたらまた名前が変わるのかも知れません。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)