ネットワークカメラのIPアドレスが分からない時

 スマホアプリしか提供されていないネットワークカメラでは必要ありませんが、スマホとパソコンの両方使えるカメラの場合「スマホアプリにカメラIPアドレスに関する表示がない」「パソコンのセキュリティソフトの影響でIPアドレスサーチがキャンセルされる」になってしまうとソフトとカメラが紐づけできず困った事になります。
 本記事はカメラのプライベートIPアドレスを検索する方法です。

①ネットワークを使う周辺機器がルーター、パソコン、ネットワークカメラ程度で少ない場合
 スタートメニュー→Windows システム ツール→コマンドプロンプトをクリック。
 「arp -a」と入力して Enterキーを押す。
 ルーター以下接続されたネット機器のIP アドレスとMACアドレスの一覧が表示された内のどれか1つがカメラのIPアドレスです。
 WindowsソフトCMS でIP検索ボタンをクリックしてもカメラが検索されない場合は、上で調べたIPアドレスを順にIPアドレス欄に入力します、カメラのIPでない場合は失敗しカメラのIPなら完了します。
カメラ検索

②ネットワークを使う周辺機器が沢山ある場合
 App Store 又 Play ストアでスマホアプリ Fing を検索してインストールして起動
 右上の回転→アイコンをタップして周辺機器のIPアドレスを検索(初回起動で検索が完了する場合もあります) IPアドレスの一覧が表示されます、APPLEやNECなど有名メーカーなら周辺機器アイコンとメーカー名が表示されますので、IPアドレス機器が何か何となく判別できるでしょう。
 当店カメラの場合は「何なのか良く分からない」という意味のGenelalと二重丸◎なアイコンで表示されます。
 アイコンの右下にIPアドレスが表示されていますからメモします、判ればよい場合はここで終了。
  WindowsソフトCMS でIP検索ボタンをクリックしてもカメラが検索されなかった人は、先ほど調べたIPアドレスをIPアドレス欄に入力します。
カメラ検索 Fingアプリで今回検索したカメラを判別し易くしたい方は、当該欄をタップします。
 詳細画面が表示されます。(下部赤線、このカメラの場合は2つのIPアドレスを持っている事を表します、有線LANカメラをWifiコンバーターで無線化した場合もこの様に表示されます)
 今後判別しやすくするために、名前の入力とデバイスの位置の欄に入力します。 アイコンも変更します。 カメラなので、IPカメラアイコンにしました。 以上の作業でFingアプリで検索した場合、当該カメラはネットワークカメラアイコンで表示されます。
 カメラを複数台設置する場合に便利なソフトです。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)