2018年 だだちゃ豆の栽培記録 その4

9月9日 開花が遅く長かったので、房の大きさが揃っていないだだちゃ豆ですが、早く房を付けた物は収穫しても良い大きさになったので少しだけ収穫しました。
 長く続いた熱帯夜が嘘みたいに涼しくなった途端に直撃台風でバイオレンスな月初めになりました、台風通過の際にインターネットも不通になり記事の追加もLTEで行うしかなかったのですがやっと復旧しました。
 未だ無関係の方向に向いた信号機や布地が破れた日避けテントで営業されている店舗も多く完全復旧はあと少し掛かるのだと思います。

 安納芋は台風後も葉は成長し続けておりまだこのまま放置しておきますが、だだちゃ豆は房が鈴なりに実を付けており細い幹が折れそうになっていますので剪定を兼ねて大きい房を数房だけ収穫し茹で上げて食べてみました。
 収穫が早かったのか若干青臭さ残っていましたが去年と同じ妙に香ばしくて枝豆とは少し違う妙に香ばしい味です、今年は極力農薬を使わないで栽培したので虫食いが心配でしたが房の中に虫が潜り込んでいる事もありませんでした。
 房の残りを収穫するのは9月終わり頃になると思います。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)