2018年 だだちゃ豆の栽培記録 その2

8月9日 関西は台風で大変でしたが だだちゃ豆 は順調に成長しております。
 12個の種子の中で芽が出たのが8個ほどで、何とか成長したのは5個程度になりました、種から育てるのは初めてで去年の買った苗に比べてると茎が細く「収穫は無理かな」と思っていたんですが、7月末から生き残った5個の苗がぐんぐん成長して、早い個体は花を付け終わり小さい房が出来ていました。
 成長初期の6月から気温高く、最高気温38度なんて日があった7月はだだちゃ豆も安納芋も成長も遅く、少し気温が下がった8月に急に成長したした気がします。
 成長もまちまちで房ができた個体もあれはやっと花と付けた個体もあります、ただ茎が細く房が成長して実が大きくなると重さに耐えられないでしょうから支えを考える必要があるでしょう。
 この頃の青葉にはカメムシが集ってきます、何故かだだちゃ豆は大人気なのでヒバ油を薄めたスプレーを散布して対策しています、余りに酷い時はスミチオンを使いますがまだそこまでは行っていません。

 ガーデンレタスは既に収穫できる大きさに成長しました、収穫して食べてみた食感は苦みは薄く三つ葉っぱい青臭さが僅かにする感じです、ガーデンレタスばかりバリバリ食べるよりも玉レタスと合わせてサラダにするか、肉料理の添え物として使った方が味も彩りも良いでしょう。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)