MotoLED バイク/自動車 H4/HS1 LEDヘッドライトバルブ

防犯機器ではありませんが、LEDヘッドライトバルブの紹介。

車はバッテリー容量に余裕がありますが、バイクの場合HID、セキュリティ、スマホ用USB充電コネクタ、グリップヒーターなど素敵アイテムをワクワク気分でフル装備したら始めは良くても、充電系の経年劣化で気づいたら「バッテリー上がっていた」なんて事が起こります、せっかく取り付けたセキュリティも電源が無ければ役に立ちません。

そこで電力消費No.2のヘッドライトのLED化を行いました。(No.1はセルモーター)

 使用したのは、Motoledと書かれたH4 Hi/Lo切り替えのH4バルブ互換のLEDヘッドライトバルブです、よほど特殊なヘッドライトでない限りハロゲンバルブと付け替えるだけで装着できます。
 ただし、電源が 直流 に限ります、古いバイクの交流タイプは装着できません。(電気的に対応モノがある様ですが、このサイズにレギュレーターを収めたら熱で大変な事になります)

安易なブリスターパックにせず、紙箱パッケージで高級感有り

安易なブリスターパックにせず、紙箱パッケージで高級感有り

 箱の表記には、2000lmのLEDが2つ(同時発光はしない)、消費電力は130m/W という事は12Vだから10mA程度!実消費電力が10倍でも激減です、耐久時間50,000時間=2083日=5年!!….まぁあり得ないですが。

耐久性が未知数の挑戦的な構成

耐久性が未知数の挑戦的な構成

テスト運用なので、直ぐにHIDに戻せるようHID機材はそのままでLEDバルブを装着しました。

なんということでしょう。ちらりと見える電子電子部品、アルマイト、原子力マークに似たスリットがゴシックSFな外観を演出

なんということでしょう。ちらりと見える電子部品、アルマイト、原子力マークに似たスリットがゴシックSFな外観を演出

点灯時は、ファンが回りLED下部のヒートシンクを冷却!素晴らしい発想力

点灯時は、ファンが回りLED下部のヒートシンクを冷却!素晴らしい発想力

 使用感は、リフレクターがこのバルブに合っていたのかHIDに見劣りしない明るさで下品な青さがなく「上手くまとめた」と思う製品です、ただ問題は耐久性!どう見ても車両電装設計系の人が作った物には見えませんから予備を常備して実地耐久テストを行います、壊れたらご報告します。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)