JIMI JH08 ミニサイズ ベビーネットワークカメラ

 JIMI JH08は、深圳市Jimi IoT Technology Co.,Ltdが発売したスリムベーシックな720Pネットワークカメラです。
 Jimi IoT Technology は、GPSトラッカーなどIOT機器、ネットワークカメラやドライブレコーダー、ボディカメラなどの映像機器、通信機器などの開発や製造を行うJIMIグループの海外販売部門です。
 ネットワークカメラは最大手HIKVISION社でも自社製造品はハイクラスのみでローコスト品は汎用カメラモジュールに自社ファームウェアを載せ汎用筐体に入れて販売していますから、自社製造品のみを自社ブランドで販売しているJimi IoT Technology社 はかなり珍しい会社ですGPSトラッカーや携帯通信機器に搭載するチップボードなど組み込み部品がメイン商材で技術アピールとOEM/ODMの広報手段の販促品として商品を製作している様に思います、日本の会社で言えば 加賀電子の加賀ハイテック のポジションでしょうか。
 Jimi ブランドのネットワークカメラのラインナップ少なくたった7種類しかありません、ただし Bluetooth 、5GHz Wifi、3G、4GLTEなど他社では珍しい通信モジュールを採用し、LTEにはホットスポット機能を付けたりと如何にもいかにもモジュールメーカーらしいカメラを開発しています。

◆JIMI JH08ネットワークカメラレビュー
 JH08は100万画素720P解像度でネットワークはWifiのみとスペックはベーシックですが、驚くべきはサイズで縦89x横40㎜(土台を除く)と単一乾電池よりやや大きいサイズのコンパクトなカメラです。
 500円硬貨サイズの「怪しいネットワークカメラ」はありますが、実際入手してみると「APモードのみでインターネットからアクセスできない」「IRカットレンズ(IRフィルタをソレノイドで動作させる)が未搭載で夜間撮影できない」「動画フォーマットが旧式なMJPEGで長時間録画できない」と実用に耐えるカメラはほぼありません。
 JH08は、赤外線LED、IRカットフィルタ、スピーカー、マイク、SDカードで常時録画又は動作検知録画、珍しい音検知にも対応、動作中は正面LEDが赤青で点灯し動作状態を知らせます(制御可能)一般的なホームセキュリティカメラと同じ機能がこのサイズに纏まっています。
 土台と本体はネオジム磁石で連結しますからスチール棚や鉄材なら特別な設置作業をする必要は無く微妙な角度調整も簡単に行えます。
 電源は5VUSBですからポータブルバッテリーを利用して一時的な防犯カメラ、USBシガーケーブルで貸駐車場での車防犯など、小さなサイズを生かして色々使えるかと思います。

 2015年頃の製品なので画質的には今一歩、画質よりもフレームレートを優先している様で画質はイマイチです、DSPはHi3518なのでもっと高画質な映像も可能だと思いますが設定値が固定で画質を向上させる事が出来ません、発熱を抑える為かOEM先への配慮なのか配信先の通信速度を自動的に判断しているのか分かりませんが残念な画質です。
 マイクが前面にあり音声は良く記録されています、音検知機能があるので有効な配置にしたのでしょう。
 画質的には特筆した性能はありませんが、カメラの内部システムには他社カメラが最近になって採用した「動作検知や録画機能がOFFの時は赤外線LEDをOFFにする」「光センサーを使わずCMOSによる赤外線制御」などを既に搭載しており、さすがにモジュールメーカーの製品だと思います。
 映像や画像をスマホにダウンロードする方法がアプリに用意されていない為なのか、装着したSDカードは、K1-RD002JoyLiteアプリカメラと同じ様にパソコンで読み込める一般的なフォーマット形式になり、親切にフォルダ分けされて保存されたデータは一般的なパソコンで再生可能な形式になっています、セキュリティ的には良くありませんが動画サイトへの投稿は簡単です。
 カメラのサイズやデザイン、音検知の実装、赤外線LEDが1灯のみなのに赤外線点灯制御への妙な拘り、ボデイ角は執拗に丸く処理され固定方法はネオジム磁石、本体のプラボディは必要以上に厚めでハメ込み構造で目立つところにネジが出ていない所から、JH08はベビーカメラとしてプロダクトされたのかもしれません。
 

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)