JoyLite 設定方法 Android/ios アプリ

 JoyLiteは、参入したばかりの Shenzhen YSX Electronics Co.,Ltd. カメラの対応アプリです、何処かで見たカメラばかりで気まぐれに参入したのかと思っていましたが、今年の下半期から特徴あるカメラをリリースし始めた注目アプリです。
 一部の隙も無い程に日本語化されており理解に苦しむ事もなく設定項目は必要最小限で簡単ですがヘルプも充実しておりリリース間もないアプリとは思えないほどに洗練されています、インターフェイスは今時でスマホ慣れしている人なら戸惑う事も無いでしょう。
 特筆すべき点は、ユーザー登録が必要なく、何とパスワードもありませんユーザーは覚えたり面倒や管理する事なく使えます、長年使うと忘れてしまう事を不要にしたのは革新的だと思います。
 ただし、それらはシッカリしたセキュリティ対策をしている場合で少し調べた所、どうやらスマホ固有のデバイスIDをIDにしてカメラに張られているQRコードをカメラのパスワードにして2つを紐づけしP2Pサーバに登録する仕組みの様です、カメラを見た時にQRコードシールが「無駄に大きいな」と思いましたがこの仕組みの為だったようです。
 再三喚起されていても、パスワードを「11111」とか「admin」にしてしまう人が驚くほど多い現状では悪くない方法だと思います、QRコードが爆発的に普及し銀行決済にまで使われている中国なら当たり前に発想する物なのでしょう。
 suica カードなどICチップに固執する日本と、スマホの進化に合わせQRコードを発展させる中国どちらが良い選択なんでしょうか。

◆対応カメラ:K1-RD002
◆Wifiしかないネットワークカメラが接続できない時に!:クリック

①ACアダプターと接続し本体に通電します。
 パワーランプで通電している事を確認します、ランプがないカメラはソレノイドのカチカチなどで確認して下さい。

②JoyLite をスマホにインストールします。
 GooglePayかAppStoreで JoyLite  と検索してください。(一部対応していないスマホ・タブレットがあります)
Android 版の JoyLite  は Android 4.1 以降のスマホ、タブレット
ios版の JoyLite  はiOS 8.0 以降のiPhone iPad にインストールできます スマホは大丈夫なのですが一部のタブレットで「このアプリはお使いの末端用に最適化されていません」と表示される場合がありこの時はインストールしてもエラーで起動できません。
 JoyLiteをタップして起動します。  カメラリスト 画面に移行しますので、右上の + ボタンをタップします。 カメラを追加 画面に移行しますので カメラを追加 ボタンをタップします。 デバイスを選択 画面に移行しますので、対応したカメラ のボタンを選びタップします。 カメラ設定 画面に移行します、指示に従ってカメラのリセットボタンを押します(画像はWiFi IP PTZカメラを追加した場合です、選択によりカメラの形が違います) パスワードを入力します 画面に移行します、WiFiのSSIDはスマホが接続している物が自動的に入力されていますので Wifiパスワードを入力します。
 入力が完了したら 確認ボタンをタップします。
*重要*もしタブレットを5Ghzの11acで接続している場合(特にiPhone iPadや比較的新しいスマホ)やWifiが届いていない場合は初期設定に失敗します、Wifiが安定した状態の2.4GhzのSSIDに接続してください。 WiFi ネットワークに接続 画面に移行します、QRコードでカメラを接続する ボタンをタップします。(手持ちのカメラではWifiだと何故か上手く行きません) 指示通りに、表示されたQRコードをカメラのレンズ前にかざします。(WifiのSSIDとパスワードをQRコード化した物だと思います)
成功するとピロピロ音が鳴ります。 カメラのQRコードをスキャナ 画面に移行します、カメラのQRコードシールを撮影します。(丸いカメラだと失敗する事がありますので根気よくトライしてください)
 無事に成功すると 接続成功 画面になります、 スタート ボタン をタップします。 カメラリスト画面に 先ほど追加したカメラの特大アイコンが出来ていますのでアイコンをタップします。 カメラのライブ映像が表示されます。 横表示だとこの様になります。
②設定画面
 設定は自動的に完了しており、特に変更する必要はありませんが、変更したい所があれば別途変更します。

③最後に
  スマホのデバイスIDをIDにしている仕組み上、紐づけを「接続解除 >」で解除しないと他のスマホでは登録できません、初期設定で使ったスマホを機種変・盗難・紛失などで失うと二度と使えなくなります、ご留意ください。
 QRコードが傷ついたり欠けたりすると再セットアップ時に読み取れ無くなります、またQRコードの意味を知っている人にはパスワード丸出し状態な訳ですから、シールを綺麗に剥がして保存するか写真に撮って大切に保存しておいて下さい。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)