CMS、VMS、HiP2P Client ライブ映像の解像度切替え方法

 CMS、VMS、HiP2P Client などのパソコン用カメラソフトの「ライブ映像が高解像度カメラなのに汚い(意訳)」とのご質問を受けましたので記事にします。
 CMS、VMS、HiP2P Client ソフトはカメラとの通信速度を測定して解像度を自動調整しておりインターネットアクセスなら有益な機能なのですが測定検知が適当で通信速度が十分なローカルネット(カメラとパソコンが同じネットワーク回線)でも低解像度でライブ表示してしまう事が多い様です。
 24時間常時起動なら一度設定するだけなのですが「時々ソフトを立ち上げてカメラ映像を見る」と言う使い方をされている方は面倒ですがその都度ライブ映像の解像度を確認して切り替えて下さい。
 意外と気付いていない方が多い様なのでご注意ください。

◆CMSソフトの場合
 機器欄上のカメラ一覧で該当カメラ名を右クリックするとストリーム選択ダイアログが表示されますので、主ビットストリーム、サブストリーム のどちらか選択します。

◆VMSソフトの場合
 デバイス欄のカメラ一覧で該当カメラ名を右クリックするとストリーム選択ダイアログが表示されますので、高画質、低画質 のどちらか選択します。

◆ HiP2P Client ソフトの場合
 リスト欄上の 領域 で該当カメラ名を右クリックするとサブダイアログが表示されますので、フル高画質、スムーズ のどちらかを選択します。 以上、ネット回線の状態により切り替えに時間が掛かったり強制的に低画質に戻る場合があります。

 カメラライブ表示画面の左上部にあるアイコン群に入れた方がUI(ユーザーインターフェース)的には正解の様に思いますし解像度を何処かに表示させても良いと思うのですが、なぜかこの辺りは改良される事無く使いづらいままです。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 酒井泰雄 より:

    はじめまして、愛知の酒井と申します。最近ワイヤレスの防犯カメラを購入し自宅の車庫の映像を録画しております。Wifiで接続しておりますがパソコン画面が500万画素のカメラにしては高精細でなく調べましたところ設定の解像度でメインストリーム(高解像度)にしても勝手にサブストリーム(低解像度)に戻ってしまって困っておりましたがこのサイトのおかげで無事に高解像度に設定することができました。ありがとうございました。ソフトはHiP2Pclientです。

    • oosaka-bouhan より:

      お役に立てた様で幸いです。最近はCamHiアプリ対応カメラも新機能に対応してきた様で新しいカメラを入手しなければならかと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)