タグ: Windowsソフト

2

K2-BES-P6-WLの不具合解消ファームウェアがリリースされました。

K2-BES-P6-WLは、赤外線と白色LEDのWライトを搭載した新型カメラなのですが、リリースされた直後にコロナの影響を受け不具合のあった初期ファームウエアのアップデートが行われず、設置環境によっては不具合が発生し運用が難しい状態になっていました。

0

ヒューマン検知ほか新機能対応Androidアプリ XMCSee

XM530DSPチップ搭載に新型カメラにはヒューマン検知、自動追跡、カメラポジション・パトロールなどの各種新機能が搭載されているのですが、Androidアプリは設定項目すら表示されず設定が出来ませんが「中国版のAndroidアプリは既に対応しています」との事なのでXM社がアプリ配布サイト 雄迈应用商店 (https://app.xmeye.net) から直接アプリをインストールしてみます。

0

MIPC パソコンソフト、WEBサイト使用方法

MIPCアプリには、WIN/Appleパソコン用ソフト、WEBアクセスサイトを用意されています。
 スマホアプリよりライブ映像の延滞が少なく操作しやすい印象ですカメラ操作や設定変更を行う事が出来ますから現状はアプリよりも使い易い印象です。

0

AnySee/iCSee対応カメラ新機能 ヒューマン検知機能・ダブルLED・自動追跡機能設定方法

AnySee/iCSeeアプリ対応のXM社カメラにもやっと自動追跡など次世代カメラがラインナップされました。
ただ処理チップ開発に注力しすぎたのか、新機能未対応のアプリ・ソフト(特にAndroid)があり設定できない場合がありますので、早くも新型カメラを入手された方はご参考下さい。

0

VMSソフト、カメラ表示位置の保存・ループ表示の設定方法

AnySeeアプリ対応のXM社カメラを複数台使用中のお客様から「VMSソフトだと起動する度にカメラを追加するのは面倒」とのご質問を頂きましたので、その対処方法と表示画面の保存・複数設定した表示画面をループ表示させる方法を記事にします。

0

懐かしネットワークカメラ:WowWee社 ロボットウェブカメラ Rovio

「今でも使えるか調べて?」との事でWowWee社の ロボットウェブカメラ Rovio を預かりました。 Rovioとは、2008年にWowWee社が発売したインテリジェントロボットトイです、床を走り回るネットワークカメラが11年前に発売されていたいたとは驚きです。

0

CMS、VMS、エリアマスクの設定

お客様から「カメラ画面に映したくない物が入るのでその部分だけ隠したいがどうすれば良いか?」とのご質問を頂きました。 広視野角のカメラやパノラマカメラでは向きを変えてもあまり効果が無いので、余計な物が映り込で困っている方は、エリアマスク機能で撮影したくない部分をマスキング処理して下さい。