VMSソフトでネットワークカメラのSDカード録画データをパソコンにダウンロードする方法

 Windowsソフト VMSをNVRの代わりとして使用する方法(VMSソフトでネットワークカメラを常時録画設定方法/映像の確認方法)は以前に記事にしたのですがVMSソフトでカメラのMicroSDカードに録画されたデータのダウンロードは触れていなかったので記事にします。
 カメラに内蔵するmicro-SDカードは常に高温高湿度の中で動き続ける為に気づいた時は不具合が発生して「映像の上書きが出来ない領域」が増えていたり「致命的エラーでフォーマットしないと録画ができない」「micro-SDカードの書き換え限界数を超えた」状態になり映像データが破損・損失してしまう事が少なくありません、同様のエラーはスマホでもデジカメでも発生しますが24時間動作するネットワークカメラは圧倒的に発生率が高く常に身近にある物ではないので発見が遅れがちになります、気づいた時には壊れていて「肝心な時に役に立たなかった」なんて事にならない様にmicro-SDカードは半年~1年のサイクルで新品と交換するようにして下さい。
 確実にカメラ映像を残したい方はNVRの購入をお勧めします。

VMS対応カメラ:クリック
VMSでのカメラ設定方法:クリック
CMS での常時・動作検知録画方法/映像・画像の確認方法:クリック

※インストール、カメラ初期設定・追加を完了させて下さい

①カメラのMicroSDカードにデータをパソコンにダウンロード
 ホームから 再生アイコンをクリックします。 右端のデバイス欄上のタブを デバイス に変更してから再生するカメラを ☑ します。 ダウンロードする日時時間を指定します。
 左下欄を ファイル ▼ に変更します。(時間の場合はファイルがダウンロードできません)
 右最下部の 検索 ボタンをクリックします。
 カメラのmicro-SDカードに保存された映像データファイル一覧が表示されます。
 ダウンロードするファイルに ☑ を入れます。(※この時再生ボタンをクリックするとチェック項目が映像がネットワーク再生されます)
 ダウンロード ボタンをクリックするとダウンロードが開始され 完了すると録画時間欄が パステルグリーン の帯に変わります。
 旗の様な鳥の様な妙なアイコンをクリックするとダウンロードしたファイルのフォルダーが開きます。(ディフォルトはRecordフォルダ) このフォルダを変更する場合は、 システム設定の ダウンロードパス を変更します。

 ダウンロードした、xxxxxx.h265x ファイルは、NVRやカメラの録画データをCMSでダウンロードする方法 のページを参考にして、General_VideoConver.exeで変換して下さい、面倒ならDaum PotPlayerなどの動画再生に特化したビデオプレイヤーなど別途インストールしすれば直接再生可能です。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)