MIPC パソコンソフト&リモートWEBサイト使用方法

 MIPCアプリ対応カメラは、WIN/Appleパソコン用ソフトとブラウザで利用するリモートWEBサイトが用意されています。
 スマホアプリと同じくほぼ全てのカメラ操作・設定変更を行う事ができますからライブ映像の延滞がマシな分使い易い印象です。
 WIN/Appleパソコン用ソフトとは言っても、MIPCリモートWEBサイト専用のブラウザでありソフトウエアとしての機能は無く、WEBブラウザーでhttps://mipcm.comにアクセスしているのと同じなのですが、個々人で様々なアンチウィルスソフト、ブラウザ拡張機能をインストールしている状態のブラウザーではカメラへのアクセスを制限されたり正常に機能しない場合も多く、かと言ってカメラを使う時だけ機能をOFFにするのは面倒なので姑息ですが「上手く考えたな」と思います。

①アプリの登録、カメラの新規追加はMIPCアプリで完了させておいて下さい。

 詳しくはこのページを参照して下さい。

②MIPCをパソコンにインストールします。
 https://mipcm.com/にブラウザーでアクセスしてWindows またMac をインストールして下さい。 MIPCソフトを起動します。
 アプリで設定したアプリIDとパスワードを入力して、サインイン をクリックします。 登録されているカメラが左欄に表示されます、複数台の場合は左欄のカメラアイコンをクリックしてライブ映像の再生アイコンをクリックします。 以上で終了です、カーソルを画面端に寄せるとPT回転方向の矢印が表示されます。
 右上の 三その他 をクリックするとカメラの設定画面に移動します。

 表示内容はアプリと同じですが、文字が大きくスライダーも操作しやすいので、カメラの設定変更はMIPCソフトで行った方が良いでしょう。

 ③ブラウザでMIPCサイトへのアクセス
  ブラウザで https://mipcm.com へアクセスします。

 ブラウザにMIPCクライアント拡張機能のインストールするか 後でインストールします をクリックしてflashで再生する事も出来ます。
 操作はMIPCソフトと同じです。

 専用ブラウザを専用ソフトとして扱うのは良いアイデアだと思います、ソフト自体はただのブラウザーでカメラ機能の拡張や制限するためにソフトウェアをバージョンアップする必要が無くMIPCのリモートWEBサイトを更新するだけで済みますから運営コストを大幅に削減できます、ただ平面化処理が必要なパノラマVRカメラや4Kや8Kの高解像度になると貧弱なブラウザのエンコーダーで展開できるのか微妙ですがまあその頃はパソコンも高速化しているから何とかなるんでしょう。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)