CamHiカメラ初期設定・検索ソフトSearchTool 有線/Wifi

 CamHi対応カメラの初期設定はCamHiアプリでも可能ですが、有線LAN・Wifi二系統カメラの場合はSearch Tool.exeで行った方が確実性が高く簡単なので記事にします。
 CamHi対応カメラの初期設定方法は多種類あり工場出荷の固定IP192.168.1.88にパソコン環境を合わせればブラウザーからでもHiP2P Clientソフトでも可能です、有線LAN接続からWifiの接続設定の変更も可能なので「スマホが手元にない」「スマホを持っていない」場合でも初期設定が行える柔軟性は他社カメラも見習ってほしい点です。

 初期設定の際は、無線LAN親機とカメラなど関連する全機材の電源をOFFにして10秒程度待ち再び通電し機材のリフレッシュを行い不具合の要因を出来る限り少なくしてから行って下さい。
 CamHi 設定方法->>クリック
 CamHi 設定方法 工場出荷状態からの復帰編 ->> クリック
 CamHi対応ネットワークカメラ Windowsソフト HiP2P Client ->>クリック
 CamHi 無線LANのみで初期設定する方法 Android/iOS ->>クリック
 CamHi対応カメラ対応ソフト HiP2P Client v6.4.5.1日本語対応WIN/Mac ->>クリック
 CamHiカメラ初期設定・検索ソフトSearchTool 有線/Wifi ->>クリック
 CamHiカメラIEブラウザーでの設定変更 ->>クリック

用意する物:有線LANポートがあるWindowsパソコンとLANケーブル
 ※カメラ付属CDから SearchTool_setup_v2.xx.exe を探してください。 適切な場所にインストールします。 インストールが完了すると自動で起動します。 ルーター、カメラ、パソコンそれぞれが同一のLAN回線に接続されていたら自動でカメラが検索されます、検索が延滞した場合は右上のRefreshをクリックします。 検索されたカメラを選択して、Nextボタンをクリック。 カメラの現在のIP状況が表示されます、上部のIPがこれから変更する値、下が今の状態(工場出荷状態なら192.168.1.88) 通常なら☑DHCPのみ選択して、Nextボタンをクリックします。固定IPで運用したい場合は適切なIPを入力してもDHCPはチェックしません。 先ほどの設定でカメラ設定を変更します、5秒くらいで終わります。 完了のダイアログが出ますのでOKをクリック 画面が切り替わり変更されたIPアドレスが表示されます、有線LANのみのカメラなら表示されたIPアドレスをクリックしてブラウザーでカメラにアクセスします。
 WIFI内臓カメラでWIFIを使用する場合は、Finishボタンをクリックして一旦SearchToolを終了させて、再度SearchToolを起動します。

WIFI設定
 再起動させたSearchTool先ほど変更したIPアドレスでカメラが検索されます、選択してNextボタンをクリック 右上のWIFI Settings ボタンをクリック。 下部真ん中のSearch WIFIをクリック。 自宅・会社の SSIDを選択すると下方のSSID欄にWIFI設定が表示されるのでSSIDパスワードをPassword:欄に入力します。
 Wifi Checkをクリックします。 入力したパスワードが正しく自宅・会社のWIFIに接続出来たら、完了のダイアログが表示されます。 Returnボタンをクリックします。 全画面に戻り、NeXtボタンをクリック カメラの設定が変更されます。 正常に完了するとダイアログが表示されます。 カメラのIPアドレスが表示されていますので、表示されたIPアドレスをクリックします。 ブラウザーが起動します、初回起動にはライブラリのインストールを求められます。(工場出荷状態ならID Passrord 共にadmin を入力しますが、機種により違う時はカメラのシールを確認します)  警告が出ますがイントールします。 実行をクリックしてダイアログが表示されるので、Nextボタンをクリック。 インストールが完了するとカメラ映像が表示されます。
 標準のブラウザーがchromeなどにしていた場合でもカメラにアクセスできますが、一部のフロントアイコンが表示されず、カメラ映像が実サイズとなり、カメラの機能設定項目も一部が表示されなくなるなど使い辛いので必ずIEを使用して下さい。 設定が完了したらSearchToolをアンインストールしても構いません。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

7件のフィードバック

  1. ayu より:

    こんにちは。
    Jennov TシリーズのPC設定を試みているのですが、「PC専用ソフト:Search Tool で、映像を確認する前のオプションをインストールする」画面が出ません。
    わかる方がいらっしゃったら教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

  2. サカイヤスオ より:

    こんにちは。
    IPカメラをPCでWiFi接続しようとこのソフトで取り込もうとしましたが
    前半の「完了のダイアログが出ますのでOKをクリック」したところまでは出来ましたが、画面が切り変わったところでIPアドレスは表示されずカタカナで「ハァーワ」と表示されて次のWiFi設定の方に進めませんでした。何がいけないのかお判りであれば教えていただければ幸いです。

    • oosaka-bouhan より:

      恐らくWIFIが検索できなかったのでしょう、WIFIルーターに2.4GHzのアクセスポイントがありカメラのWifiが受信可能な距離で有る事を確認して再度実行して見て下さい。

      • サカイヤスオ より:

        返信が遅くなり申し訳ありませんでした。その後何とか設定できました。電波が不安定な感じがしましたので中継器をルーターから離れた個所に設置しました。受信が安定した感じです。後2か所設置する予定です。アドバイスありがとうございました。

  3. AI より:

    初めての質問失礼します。今まで使っていたカメラを一度リセットしました。(通信途切れ多かったので再起動のような気持ちで)以降サーチツールでIPアドレスが変更できません。「ハーワア」かバー動作画面になり以降変化ありません。(約1時間放置後も変化なし)試しに、新しいカメラを用意したのですが、サーチツール上には出ますが同様に変更できません。 192.168.2・*** ⇒ 192.168.1.***
    にしたいです。 サーチツールのVerは2.14です。何か他確認すべき手段あればご教授ください

    • oosaka-bouhan より:

      192.168.XXX.000 のXXXの部分はルーター(フレッツ・光ならCTU)か設定されています、XXXの数値を変更する場合はルーター又はCTUで振り出しIPアドレスを変更する必要があります。
      SearchToolで変更できるのは000の部分のみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)