パソコンの電源が壊れました。

 ここ数日でパソコンが急に再起動するようになり、パソコン作業に支障があったので原因を探りました。
 何かのタイミングや間隔もなくランダムに「プツン」と電源が落ちて再起動が始まる様子からOSのバグ的な物でなくハード的な感じがしましたので電源が劣化して供給電圧・電流を下回っていると推察できたので「予備品」(1日でもPC作業が出来ないと困るので常に予備を用意しています)の電源と交換しました、取り出したのは オウルテックRAIDER RA-650の650W電源と言うヤツです、ジャンク品300円で入手し3年ほど使えたので元は十分取れたでしょう。
 どうせ捨てるからと分解してみると「よく火が出なかったな」と思えるほど埃が溜まっていました、劣化した電源でよく見る頭が膨らんだ電解コンデンサーは見当たりませんが、触ってみると足がグラグラになっており下から抜けたのかもしれません、予備品の電源に交換してから不自然な再起動は収まりました、正解だった様です。
 ハード的には治りましたが、予期しない電源遮断により起動させていたブラウザーや常時起動アプリの設定情報がリセットされてしまい軒並み再設定を要求されてしまいました、割と専門的なソフトもあり大変です。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)