LIXIL/INAX 小型電気温水器 ゆプラス EHPN-F12N2の取り付け

 専門外なのですが電工二種絡みで電気の仕事を頼まれる事があります、今回は防犯カメラを設置頂いた事務所で世間話をしていたら「ここガス通ってないから冬場の水が冷たいんだよね」で「なら小型電気給湯器を付けたら良いんじゃないですか」で設置を請け負いました。
 通常の家庭ではガス給湯器を当たり前に使うのですが、小事務所や作業場・工場などでは電気と水道は通っていても風呂などは使わないのでエコキュート電気給湯器は論外でガス契約をしている所もそれほど多くありません、ガス管が設置されていて契約すれば開通できるアパートやマンションなら都市ガスなので月基本料金1,000円程度なので契約をお勧めしますがが、プロパンガスは倍の2,000円超なので冬場の給湯しか用途が無い場合はコスパ的に釣り合いません。
 一般の方には馴染みがない「小型電気温水器」ですが構造的には内部タンク内の水を温めておいて保温している「ぬるい電気ポット」「トイレの温水洗浄便座」「ぬるいのみのウォーターサーバー」と言った構造です。
 使用頻度や用途をリサーチして内部タンク12LのEHPN-F12N1をチョイスしました。

 タンク容量12Lの100V 15Aなので一般的な電源で使用可能です。

◆EHPN-F12N1を設置する。
 当然ですが小型電気温水器のみ買っても使えません水栓として使うには周辺部品が必要となります、設置場所のシンクが昭和中期古い物で内部にEHPN-F12N1を収納スペースが無いのでシンク上に設置します。 設置する場所は壁面になりなります。
 混合水栓はコレに近い物をチョイス

 壁に給水管を設置する為の座付水栓エルボを2個 座付水栓エルボを取り付ける為に壁面タイルに印をつけてアンカー穴を設置。 座付水栓エルボを壁面に取り付けて、混合水栓付属の偏芯ジョイントを設置。 3つ又水栓からEHPN-F12N1へ給水する為に水栓胴体を設置
カクダイ D式止水栓胴体 787-106-13

カクダイ D式止水栓胴体 787-106-13

1,712円(11/27 08:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
 都合で下向きに設置しました。 座付水栓エルボと混合水栓の取り付けは回転できない地獄になる可能性が高いので、座付水栓エルボへの取り付けは高いスキルが必要です注意して下さい。

 各給水は柔軟性があるメッシュフレキシブルホースを使用 EHPN-F12N1は、シンク下への設置が前提なのでホースを接続すると見た目が悪くなります、必要ならL字エルボーを使ってください。  それぞれを接続してから水栓を開けて水漏れが無い事を確認してからEHPN-F12N1に通電してます。
 12Lの内部タンクの給水が始まり湯沸かし→保温となります。 基本的な用途が「昼食の食器洗い」「作業後の手洗い」なので12Lタンクで使用に問題ないそうです、気になる湯温も「そこそこ良い」との事です。

 
 200Vの海外では、電熱線を通過させるだけの簡単な構造のタンクレス電気温水器が一般的なのですが、100Vでアンペア契約のある日本の場合そのような構造では使い物にならずリザーブタンク式電気給水器がスタンダードとなっています、タンクがある為にサイズと重量があり古いシンクキャビネットでは収まらない欠点がありますが「真冬に水を使う」苦行に耐えるよりは良いでしょう。

oosaka-bouhan

防犯ツールのインプレと販売をしています。 得意分野はネットワーク防犯カメラなのでカメラ多めです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)