タグ: ネットワークカメラ

0

AP2-POE/AP2-POE2 ネットワークカメラを分解する方法

AP2-POE/AP2-POE2は、POE給電、赤外線+白色LED Wライトの標準的な屋外ネットワークカメラです、上面がフラットなので天井ギリギリ設置や天地逆転で室内カメラとして使用する方もおられます「POE・赤外線LED+白色LED」の室内カメラは珍しい機種になるでしょう、屋外・屋内で幅広く運用できるネットワークカメラです。

0

K2-LS-B8-AT/K2-LS-B8 ネットワークカメラを分解する方法

K2-LS-B8-AT/K2-LS-B8は意外と暗視性能が高く屋内からガラス越しに屋外を撮影に使いたくなるのですが「赤外線LEDがガラスに反射して真正面が真っ白」になってしまいます、その際はK2-LS-B8-AT/K2-LS-B8を分解して赤外線LEDのコネクタを引き抜いてください。

0

XMEyeアプリ日本語版 設定方法Ver1.6.3.3

長く使われてきたXMeyeアプリですが、現行バージョンではWifiカメラの初期設定ができなくなってしまったようです、正確にはAPアクセスポイントカメラなら可能なのですが見た目で判別する事は難しいのでXMeyeアプリでWifiカメラの初期設定できないと思ってください。

0

Anker Eufy Home アプリ設定方法Android/iOS

Eufy Homeは、Anker Innovations Technology Limited(安克创新科技股份有限公司)のホームデバイス「Eufy (ユーフィ) 」ブランドのネットワークカメラ、Eufy Genieスマートスピーカー、ロボットスピーカー、小型掃除機のコントロールアプリです。

0

CamHi対応カメラ対応ソフト HiP2P Client v6.5.2.4アップデート

CamHi対応カメラのCMSソフト HiP2P Client がv6.5.1.1にアップデートしていたので記事にします。
 見た目の違いはほぼありません恐らく新しいカメラへの対応するためのバージョンアップだと思います、カメラを買い替えていない場合は更新する必要も無いかと思います。

0

AP2-POE2 自動追尾Wライト搭載200万画素 POE対応屋外ネットワークカメラ

AP2-POE2は、PoE給電(Power over Ethernet)とPT回転式、赤外線+白色LED Wライト機能に自動追尾機能を追加したマイナーアップバージョンです、POE給電と従来の12V給電のどちらでも動作しますのでカメラだけ先に調達・設置しておいて後でPOEを敷設すると言った運用も可能です。

0

K4-4K28E-SF スターライト4K解像度 WLED 顔検出POEネットワークカメラ

K4-4K28E-SFは、4K(800万画素 3840×2160)の高解像度と微かな光源でもカラー撮影を可能にするスターライトCMOSを採用、赤外線と白色LEDのダブルライト機能、顔検出機能・ヒューマン検知機能、LANケーブル1本で電源と通信が可能になるPOE接続を採用、業務用途特化の屋外バレットタイプネットワークカメラです。業務用途の案件が徐々に増えてきておりハイランク機種のラインナップも増やすべく現時点の最新機能を網羅した K4-4K28E-SF を入荷しました。

0

iCSeeアプリ対応ネットワークカメラのヒューマン検知機能の設定方法

iCSeeアプリ対応ネットワークカメラには旧来の動作検知機能に加えてヒューマン検知(humanoid detectionn)機能の2種類の検知機能が内蔵されています。映像を解析し人間の動きをする被写体が設定した条件下に合致した時のみ検知する様にする便利な機能です。

0

TP-Link Tapo TC70 PTZネットワークカメラ

TP-Link Tapo TC70 は、TP-LINK Technologies Co., Ltd.(普聯技術)が低価格ネットワークカメラです。 本国のTLシリーズ比べると何もかも劣っていますがカメラ自身の安定性・アプリの接続率は高く「見たい時に必ず見れる」カメラです、流石TP-Link

0

Laxihub W1 バッテリー駆動WIFI屋外ネットワークカメラ

ILLaxihub W1 はLaxihubブランドのバッテリー駆動タイプ屋外ネットワークカメラ。 初期のバッテリー駆動カメラと違い6700mAhリチウムン電池と省電力チップで満充電1週間以上の連続動作とスマホ・タブレットのアクセスに応答可能になっています。